白髪染めのアフターケア

白髪染めトリートメントの詳細お伝えします!

白髪染めトリートメントの詳細お伝えします!のメインイメージ

白髪染めのアフターケア

白髪染めをした後の髪の毛は非常にデリケートな状態になっています。

特に市販の安価な薬剤を使用した場合、カラーリング直後の髪の毛は本来の弱酸性からアルカリ性に傾いているため、その後のケアを怠ると髪の毛がボロボロになってしまうのです。

では、白髪染めのアフターケアとは具体的に何をすればいいのでしょうか。

白髪染めのアフターケアとして最も大切なのは、トリートメントです。

白髪染めの後にトリートメントをすることによって、手触りの良い状態に仕上げることができるのです。

ただしシリコン剤が配合されているトリートメント剤を使用するとアルカリ性になっている髪の毛をそのままの状態でコーティングしてしまうため、ノンシリコンタイプのトリートメントをおすすめします。

また白髪染めをした後はしっかりとシャンプーをすることも重要です。

市販されている白髪染めを使用した後のすすぎが不十分である場合、薬剤が髪の毛に残留してしまいダメージを与え続けてしまいます。

そこで白髪染めをした後は、入念なシャンプーをして髪の毛に付着した薬剤をしっかりと落すようにしましょう。

またすすぎ残しがないようにシャンプーできるかどうか不安という方には、白髪染めが出来るヘアカラートリートメントの使用をおすすめします。

ヘアカラートリートメントならば少々すすぎ残しがあっても髪の毛を傷つけなくて済みますし、配合されているトリートメント成分によって髪の毛を綺麗な状態へと導くこともできます。

このエントリーをはてなブックマークに追加